FPのバーチャル講師『神原ミル』とは?特徴や利用するメリットを紹介!

講座案内,勉強法

最近話題になっている『バーチャル講師』は、資格・試験によって担当が分かれておりFP(ファイナンシャルプランナー)は『神原ミル』が担当しています。

オンライン学習の新しい形として注目されており、親しみやすいキャラクターなので学習に臨むハードルは低いのが特徴です。バーチャル講師の特徴やメリットを押さえれば、効率良く学習を進められるでしょう。

そこで今回はバーチャル講師とはどのようなものか、その中でもFP担当の『神原ミル』に注目して紹介していきます。

FP講師『神原ミル』とは?

FP担当の講師『神原ミル』は元気で明るい印象を持つキャラクターであり、好きなものは「バラ」で大人の女性です。見た目のデザインの通り、スポーツも好きで活発な雰囲気の講師です。

実際に自己紹介動画を見てみると、ハキハキとした話し方で声は聞きやすく、勉強しながら元気をもらえます。自己紹介動画は趣味の紹介だけでなく、FP資格についても詳しく紹介しています。

例えば、FP資格の合格率の平均は41.9%であり、フォーサイトの合格率は85.7%と案内しています。合格率を少しでも上げたい方であれば、フォーサイトのような通信教育を利用すると良いでしょう。FPがどのような資格なのか、取得するとどのような仕事ができるのかも分かりやすく解説しています。

このことからも、どの資格を取得すれば良いのか決めかねている方でも短時間の動画を見ることで受ける講座を決めやすいでしょう。特に3級と2級の違いについても紹介しており、自分の目的に合ったレベルの学習を選んで進められます。

また、今後FP資格の需要は高まっていくと期待されているので、資格選びに悩んでいる方にもおすすめでしょう。

【配信動画】

【新人Vtuber】FPバーチャル講師の神原ミル(かんばらみる)です!

ファイナンシャルプランナー(FP)ってどんな資格?【Vtuber講師が解説!】

そもそもバーチャル講師って何?

バーチャル講師は2020年の8月にスタートした新しいサービスの1つです。難易度が高い資格の学習を効率良く進めることができるため、今後の活躍が期待されています。

自分に合った学習方法を選ぶためにも、まずはバーチャル講師がどのようなものか押さえておきましょう。ここからはバーチャル講師の概要について紹介します。

バーチャルYouTuberが講師を行っているオンライン学習

バーチャル講師は、最近YouTube界で流行している「バーチャルYouTuber」が資格取得の講師をしているサービスです。「バーチャルYouTuber」とは、3Dモデルなどのキャラクターを用いてYouTubeなどの動画配信を行うコンテンツのことです。

このバーチャルYouTuberは「Vチューバ―」とも呼ばれており、男性・女性問わずさまざまな配信者が活用しています。変声機(ボイスチェンジャー)を使えば男性でも女性のキャラクターになることができ、顔を出さなくてもYouTubeの配信者になれるので、人気があります。

特に近年の「Vチューバ―」は可愛らしい女の子のキャラやカッコいいイケメンキャラなど見た目が良いので、動画への興味付けを行いやすいこともあり、視聴者からの人気も高いです。

また、Vチューバ―は実際の人物よりも可愛らしいキャラクターなので、「馴染みやすい」という性質があります。この性質を活かし、挫折をしてしまいやすい資格の勉強にVチューバーを使うことで、基礎分野の理解を深めやすいです。

教育分野の注目を集めている

「バーチャル講師」は、名前の通り実際の講師が教えてくれるのではなく、バーチャル環境(仮想空間)に存在している講師が教えてくれます。今までと違った学習方法であり、内容も充実しているので高い学習効果が期待されています。

時間と場所を選ばずに利用できるオンライン学習の1つのコンテンツであり、学習者の意欲を高められることから、教育関連の分野から関心が高いです。

バーチャル講師は6人いる

バーチャル講師はフォーサイトから2020年8月4日に『宅建(宅地建物取引士)』『FP(ファイナンシャルプランナー)』『行政書士』担当の3人がデビューしました。現在では『社労士(社会保険労務士)』『旅行(旅行業務取扱管理者)・通関士』、もう一人宅建の講師が追加され、6人がデビューしています。

各キャラクターは性格から趣味、好きなものなど細かく設定されており親近感が湧きやすいです。また、どの講師も可愛らしい見た目をしていますが、「フォーサイトに勤めている講師」という設定なので、立派な大人です。

バーチャル講師

ここからはバーチャル講師のプロフィールについて簡単に紹介します。

宅建担当『真鍋サキ』

プロフィール
担当講座:宅建(宅地建物取引士)
誕生日:12月10日
座右の銘:笑う門には福来る
好きなもの:プリン、猫、踊ること

『真鍋サキ』公式Twitter

YouTube:自己紹介動画

➡宅建:フォーサイト公式サイト

FP担当『神原ミル』

プロフィール
担当講座:FP(ファイナンシャルプランナー)
誕生日:4月13日
座右の銘:努力は裏切らない
好きなもの:バラ、筋トレ、絵を描くこと

『神原ミル』公式Twitter

YouTube:自己紹介動画

➡FP:フォーサイト公式サイト

行政書士担当『白鳥メイ』

プロフィール
担当講座:行政書士
誕生日:1月29日
座右の銘:継続は力なり
好きなもの:ホヤ、読書、きれいな石探し

『白鳥メイ』公式Twitter

YouTube:自己紹介動画

➡行政書士:フォーサイト公式サイト

今後は状況に合わせて新しい担当バーチャル講師が登場する予定です。バーチャル講師に興味がある方はフォーサイトの公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

FPの学習するときのポイント

FPの資格取得に向けて勉強するときは、学習するポイントを押さえておくことが大切です。効率良く勉強する方法を知っていれば、それだけ合格に1歩近づくでしょう。ここからはFPを学習するときのポイントを紹介します。

勉強時間の目安は2級は150~300時間、3級は80~150時間

FPの資格は大きく分けて2級と3級があり、2級の方が難易度が高いです。3級の場合の必要な勉強時間の目安は80~150時間、2級は150~300時間と言われています。

もし1日1時間勉強した場合、3級は3ヶ月~5ヶ月、2級は5ヶ月~10ヶ月ほどの期間が必要になるでしょう。このような勉強時間の目安を把握しておけば、試験までの期間を逆算して計画を立てやすいです。

問題を繰り返し解くことが大切

FP試験の内容はお金に関することなので、難しく感じる方が多いでしょう。資格に合格するためには、正しい知識を身に付けることだけでなく、問題をスムーズに解く能力も求められます。

正しい知識があっても、問題を解くスピードが遅ければ制限時間が来てしまい、最後まで問題を解けずに終わってしまうでしょう。内容を正しく覚えて素早く答えるためにも、問題をたくさん解いて体で覚えるようにすることが大切です。

バーチャル講師を利用するメリット

バーチャル講師を有効活用するためにも、どのようなメリットがあるのか押さえておくことが大切です。ここからはバーチャル講師を利用するメリットを紹介します。

通常講義の+アルファとして視聴できる

バーチャル講師の講義は単体で受講することはできず、基本的には既存の講義とセットで受講します。これはバーチャル講師が通常講義の学習サポートとして使われているからであり、利用するために追加費用などは不要です。

つまり、バーチャル講師を使っても使わなくても費用は変わりません。もしバーチャル講師に興味がない方であったとしても無理に利用することはありません。

プロの声優の声だから理解しやすい

バーチャル講師の声は「プロの声優」が務めています。実際に聞いてみると一般的な講師よりも聞きやすく、話し方に抑揚があるので飽きずに最後まで聞くことができるでしょう。

3Dモデルに声優の声を当てているだけですが、話しの流れは自然さであり、ただ台本を読み上げているだけでなく飽きさせないような細かい演技や演出もあって楽しく学習できるでしょう。

プロの声優の声は何回でも聞きたいと思える声であり、復習が重要な資格の勉強にマッチしています。

専任講師が監修しているので学習効果も高い

バーチャル講師が講義内容は専任講師が監修しているので、一般的な講義とクオリティは変わりません。学習効果は高く、内容の充実度を求める方でも安心です。

今までのオンライン学習と違い、「学習のプロ」が作った台本を「話し手のプロ」である声優が読み上げることで、充実した内容をしっかりと理解できます。

対象の講座に申し込んで利用しよう!

FP試験はお金に関する内容なので、難しく感じやすいですが、バーチャル講師を利用すれば学習するハードルが下がり、勉強の軌道に乗るまでスムーズに学習できるでしょう。

忙しくて勉強時間を確保できない方であれば、自分に合った効率良く勉強する方法を見つけることが大切です。そこでバーチャル講師であれば、プロの声優と専任の講師が担当しているので、学習効果は高いのでおすすめです。

学習内容が分かりやすいので、挫折してしまいやすい学習序盤で効率良く勉強できるでしょう。現在では2週間の無料トライアル期間があるので、興味がある方は一度試してみるのがおすすめです。

【トライアル】
eラーニング無料試用版申し込み